MOCAが選ばれる理由



MOCAがお客様から支持を集める3つの理由

1) おしぼりの2本出しでお客様満足度アップ

接客シーンを変える

当たり前に出てくると思われがちなおしぼりだからこそ、おしぼりの2本出しで他店との明確な差別化を。
来店時にさっぱりするため、また、素手を使う料理なら食事中に汚れた手を拭くためには必須です。
2本目のおしぼりは、プラスアルファのサービスに。
お手洗いに立った時、お食事で手を使う料理があればおしぼりを添えてお出ししたり、食後は最後にもう一度きれいなおしぼりで拭いていただき、温かいおしぼりでほっとくつろげるお時間をお過ごしいただくことで、おいしかっただけではない満足感を得ていただくことができます。

また、季節にあわせて
夏:1本目は冷たい→2本目は温かい
冬:1本目は温かい→2本目は冷たい
など、温と冷の対応のMOCAなら季節や状況にあわせた温度で提供できるから、さらに満足度アップへ。
貴店のサービス向上を、MOCAがサポートいたします。

JS110_350A

2) 1台で2役のおしぼりキャビ

CHC-16WF_01

冷蔵庫で冷やす必要なし、だから清潔

温と冷の同時対応ができるMOCAなら、冷蔵庫でのおしぼり保管は不要。
おしぼりキャビネットの多くは温めに徹しているため、冷たいおしぼりを用意するために冷蔵庫で保管しているお店も多いようです。しかし、通常冷蔵庫の庫内は3℃~6℃程度に保たれており、季節によってはおしぼりが冷えすぎてしまう場合があります。また、食品などと同じ庫内で保管をしていると臭い移りの原因にもなり、不衛生な状態になりかねません。
「温める」と「冷やす」を同時に対応できるMOCAなら、お客様が1番快適と感じる温度でご提供が可能。
暑い夏場ならひんやり冷たいおしぼりでさっぱりと、冬場には温かいおしぼりを手のひらに広げた瞬間思わず「ふぅ」っと思わず声が出てしまう心地よさを味わっていただくことができます。
人が一番気持ちいいと感じる温度で提供できるから、ほっと安らぐリラックスした時間も提供できるのが強みです。
また、冷たいおしぼりが不要な季節は温め専用のキャビネットとしてお使いいただくことも可能。狭いスペースでも1台で2役をこなす、MOCAはお店のサービス向上のパートナーです。

3) 快適な「おもてなし温度」

常に快適な温度を保つ

人が一番快適と感じる温度、それは外気に大きく左右されます。
冬場なら60℃、夏場なら10℃~15℃が一番心地よいと感じるおしぼりの温度です。
おしぼりの温度がお客様の満足感に与える影響は絶大です。
MOCAならCPU制御方式を採用しているため、従来のサーモスタット制御では難しい正確な温度調整が可能となり、常に一定の温度でおしぼりを保管できます。

温度調整の制御方法

CPU(電子)制御 MOCA サーモスタット制御
温度計測を行い、常時庫内を一定の温度で保つことが可能。
温度に「ムラ」がないため、おしぼりの温度を一定に保つことができます。おしぼりの冷えが悪い、温かさが足りない、といった状態になることがないため、一番気持ちいいと感じる温度のおしぼりを常にお客様にお届けできます。
予め設定した温度に達すると、ONまたはOFFによる制御を行い温度調整を行う方法。そのため、ある一定の範囲以内での温度調整は可能となりますが、常に最適な状態でおしぼりの温度を管理することが難しくなります。
graph_01

※MOCAを「HOT」と「COOL」で運転した際の、それぞれの温度変化を表しています。(H-8はホットのみ)
※おしぼりを入れた場合、温度変化に若干違いが出る場合があります。
※「COOL」運転の場合は環境温度の影響を受けます。通常環境温度から15~20℃下がります。

数あるホットキャビの中でMOCAが選ばれている理由は、ホットキャビを使う店舗と、おしぼりを使うお客様目線の両方にたって開発されているから。
同じおしぼり収容量のホットキャビを他社製品と比べても違いが明確です!

MOCAと他社製品との違い

アステップ社 “MOCA” A社製品 B社製品
おしぼり収容量 16リットル
(おしぼり50~70本)
18リットル
(おしぼり約60本)
15リットル
(おしぼり約60本)
温度 温・冷同時対応可 温のみ 温のみ
温度調節 CPU制御 バイメタル式
サーモスタット
バイメタル式
サーモスタット
デザイン性 窓付きドアで便利
シンプルでなじみやすいデザイン
シンプルなデザイン 少し古い印象

※温度調節:CPUとサーモスタットの違い
ある決められた温度に達した際に、加熱あるいは冷却の作動および停止の切り替えにより温度調節をおこなうサーモスタット制御に対し、1℃単位で温度制御を行うCPUは、正確な温度調整が可能となっております。

おしぼりで真のサービスを

お客様がお席に着いたとき、 「いらっしゃいませ」 の言葉とともに、手渡されるおしぼりは、お店がお客様に差し出す最初のメッセー ジ。
それは、けっして声高ではないけれどお店の印象を決定づける大切なアイテムです。 お店のおもてなしの心が、おしぼりの心地よい感覚を通してお客様に伝わります。

そんな、おしぼりにこだわり続けて50年。
MOCAは、どの季節のどんなシーンにおいても、最適な温度のおしぼりを提供できる製 品を作り続けてきました。
MOCAでは、飲食店はもちろんのこと、サロン、ゴルフ場、オフィス、介護・病院など の施設、あるいはご自宅に至るまで、その用途やスペースにあわせてお選びいただけるよう、種類も取り揃えております。