自家製おしぼりは洗濯方法が大切!

自宅で洗濯?レンタルする?

飲食店などでおしぼりを用意する場合、自家製おしぼりとレンタルおしぼり、どちらにするか迷う方もいらっしゃると思います。
レンタルの場合は業者選定と予算など決めてしまえば、あとは業者任せで楽になりますが、その分経費がかかりますね。
逆に自家製おしぼりにすればランニングコストは下げられますが、おしぼりを購入し、洗濯して乾かす・・・という行程をすべて自分でおこなう必要があります。一日のおしぼりの数がそこまで多くない、予算もかけたくないという場合は自家製おしぼりを選択されるかたもいらっしゃると思います。
その場合、洗濯方法がしっかりしていないと大失敗になりかねません!
ここでは、おしぼり業者・洗剤メーカー指導のもとに作成した、ご自身でのおしぼり洗濯方法をご紹介します。

おしぼりは「生もの!」=鮮度が命!

おしぼりをレンタルする場合は、基本的に厳しい基準をもとに雑菌やにおいなどがないように洗浄され、納品されてきます。
しかし、おしぼりを自家製にする場合、正しい洗浄方法で洗濯を行わないと、雑菌の繁殖で「臭い」「汚れが残っている」など、お客様に不快な思いをさせてしまう結果にもなりかねません。
ここでは、おしぼり業者・洗剤メーカー指導のもとに作成した、ご自身でのおしぼり洗濯方法をご紹介します。
おしぼりは大切なお客様に使って頂くものです。
自家製おしぼりをご利用する場合は、正しい洗濯方法で衛生面に十分に配慮しましょう!

おしぼりの洗濯方法

1.洗濯15分
洗濯用洗剤150グラム、キッチン用漂白剤150ミリリットルを洗濯機に入れ、約15分間洗濯機を回します。※洗剤・漂白剤はご使用のものに併せ調節してください。

2.すすぎ5分×3
溜めすすぎを約5分間行った後、水を捨ててください。すすぎを3回以上繰り返します。

3.柔軟処理
水槽(水30リットル)に柔軟剤20ミリリットルを入れ、 洗濯機を約5分間回してください。※柔軟剤はご使用のものに併せ調節してください。

4.脱水保存
脱水機で約1分間脱水してください。手しぼりの場合は強く絞ってください。
その後、おしぼりウォーマーで保管します。

自家製おしぼりのよくある問題

「臭いが残る」
普通の洗いでは雑菌が落ちきれずにシミや臭いの原因になっている。又は、残留塩素が揮発して生臭くなってしまう。

このような場合には以下のようなことも有効です。

1.つけ置き
バケツに水を張り、適量の漂白剤を入れて一晩中おく。
※漂白剤の説明書を参照のこと…色落ちの原因にもなります。(白以外のおしぼりやタオルの場合)

2.天日干し
普通の洗浄後に、定期的に天日にさらすのは効果的。

3.おしぼりウォーマーの電源OFF
営業終了時には電源をOFFにして扉はオープンに。庫内には必要以上に入れないこと。適量を心掛けること。

おしぼりはお客様に気持ちよく快適になってもらうためのサービスです。
せっかく提供したおしぼりが汚れていたり、嫌な臭いがしないように正しい洗濯方法で清潔なおしぼりを提供しましょう。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます